確実な早期発見を望むなら、家出捜索願いより探偵事務所へ

我が子や家族の家出が現実だと悟った時、誰もが最初にとる行動と言えば、警察への家出捜索願いでしょう。ですが厳しい現実として、警察が積極的に家出人を捜してくれるとは期待出来ません。なぜなら全国で現在捜索願いが出されている人は、合計10万人に達しているのです。更にその中で事件性もしくは自殺の危険性が高い「特異家出人」が3万人以上であり、物理的に単なる家出人捜索に尽力出来ない現状なのです。ですから特別なリスクが感じられない、単なる家出人の範疇にカウントされる捜索願いに対し、実質何の対処が為される事は無く、事件や事故が発生して初めて重い腰を上げる、それが警察の家出人対応なのです。
だからこそ家出人の早期発見を切望するなら、迷わず探偵事務所にコンタクトすべきなのです。100%確実に見つけられる確約こそありませんが、家出捜索のプロフェッショナルに依頼する事で、発見の可能性は格段にアップするのです。数名のチームを組んで独自の捜索ノウハウを用いる原一探偵事務所だからこそ、圧倒的な早期発見の実績を誇っているのです。全国に支所を有する大手探偵事務所だからこその安心感も大きな魅力です。